【歌詞・和訳】BTS ジョングク ‘Too Sad to Dance’【日本語訳・隠されたメッセージ・楽曲に込められた意味】

BTS【特集】記事内容は下へスクロール▼
BTSの9時間15分スペシャル特集が放送決定!!放送日・視聴方法
BTS POP-UP : MONOCHROMEのチケット申込方法について【発売日・料金・特典・先行予約】
BTS特集が日テレ系「ズームイン!!サタデー」で放送決定!!放送日・視聴方法
BTS SUGAの映画「Agust D TOUR ‘D-DAY’ THE MOVIE」の公式グッズが発売決定!!発売日・購入方法
BTSのポップアップストア「MONOCHROME」のグッズラインナップがついに公開!!【完売必至のためARMY必見】
【超重要】BTSの最新情報が日テレ(地上波)の情報番組「ZIP!」で放送決定!!放送日・視聴方法
BTSが日本テレビ(地上波)の番組で放送決定!メンバーの最新情報も!?放送日・視聴方法
BTSのポップアップイベント「MONOCHROME」が東京で開催決定!!【開催日・場所・グッズ・店舗情報】
BTSのアミボム「MAP OF THE SOUL SPECIAL EDITION」が再販決定!!【アミボムの使い方・連動方法】
BTS SUGAの映画「Agust D TOUR ‘D-DAY’ THE MOVIE」のアミボム応援上映会が開催決定!!開催日・チケット・上映劇場
BTSのポップアップストア「MONOCHROME」が開催決定!!【開催日・場所・グッズ・店舗情報】
BTSのデビューから今までの10年間の活動を振り返れる2時間スペシャル特集が放送決定!!放送日・視聴方法
BTS愛用アクセサリーが勢揃いしたポップアップストア「MATILDA DEPT」が開催決定!!【開催日・場所・グッズ・店舗情報】
BTSの新プロジェクト「MONOCHROME」について徹底解説!!特設サイトの進め方まとめ【アルバム発売?ツアー予告?】
BTS 2024年4月に何か来る?今話題になっているBTSの予告ポスターについて
BTS ジョングクが愛犬バムのインスタを開設!アカウント名とプロフィール写真が泣けると話題に【感動】
BTS ジョングクとGODIVA(ゴディバ)のコラボ限定版チョコレートが日本からも購入可能に【完売必至のためARMY必見】
BTSの特別上映会「BTS SPECIAL THE MOVIE」が開催決定!!【開催日・会場・特典・チケット】
Sponsored Links
Sponsored Links

Jung Kook

BTS ジョングクのソロ曲

『Too Sad to Dance』

の歌詞を和訳しました!!

出典:BIGHIT MUSIC Twitter

早速、楽曲情報も兼ねてご紹介していきます!

Sponsored Links

Too Sad to Dance

『ジョングク ‘Too Sad to Dance’』

ジョングクのソロ曲「Too Sad to Dance」がついにリリースされました!

出典:https://naver.me/xQr29PgB
ジョングク 'Too Sad to Dance'● アルバム'GOLDEN'の9番目のトラック
● David Stewart(デイヴィッド・スチュワート)がプロデューサーとして参加

‘Too Sad to Dance’はアルバムの9番目のトラックで、イギリスのミュージシャン兼プロデューサーのDavid Stewart(デイヴ・スチュワート)が楽曲プロデュースに参加しています。

Sponsored Links

ソロアルバム

『ジョングク ソロアルバム』

ジョングクは、本日11月3日(金)に1stソロアルバム「GOLDEN」をリリースしました。

ARMYの為のファンショーケースやジョングク本人と通話できるヨントンなどが開催予定です。

アルバム内容やそれぞれの形態の違い、ストア別特典、収録曲、予約方法について詳しくまとめてますので、ぜひ参考にしてください。

アルバム詳細や予約はこちら▼

BTS ジョングクのソロアルバムのセット内容やそれぞれの形態の違いについて【予約完全ガイド】
Jung Kook今回は、ジョングクのソロアルバム『GOLDEN』のアルバム内容やそれぞれの形...
Sponsored Links

歌詞

『ジョングク ‘Too Sad to Dance’』

ジョングクのソロ曲「Too Sad to Dance」の公式歌詞が公開されました!

ジョングクは、今回のアルバム「GOLDEN」を制作する過程で、1週間に4曲ものレコーディングを行うこともあったと語っています。

歌詞はこちら▼

Too Sad to Dance - 정국
음악이 필요한 순간, 멜론

次に、歌詞の和訳をご紹介します!

Sponsored Links

和訳

『ジョングク ‘Too Sad to Dance’』

【歌詞・日本語訳・楽曲に込められた意味】

Jung Kook(정국) 'Too Sad to Dance'

先週、ボトルに入ったメッセージを見つけた
'家に帰れ もう誰もお前を愛してくれない'
そう綴られていた
でも僕は気にしない
だから昨夜はクラブに行った
飲み過ぎて何度も吐いた
今、みんなが僕を見て笑ってる
あまりにも悲しすぎるから
悲しすぎてダンスも踊れないよ
悲しすぎてダンスも踊れないよ

あまりにも夢中になりすぎたみたいだ
友達もみんなそう思ってる
失恋して
そばには誰一人いない
悲しすぎてダンスも踊れないよ
そして今、僕はただ電話の前で待っている
君はもう戻ってこない
僕は知るべきだった
だから僕は悲しくてダンスも踊れない
だから僕は悲しくてダンスも踊れないんだ

今朝、僕は君のドアをノックした
僕の居場所を確認するために
でも君はもう全部前に聞いたって言うんだ
今年のクリスマスはプレゼントも何もなかった
僕は本当にこのままでいいの?
すぐさま僕は酒屋に向かった
あまりにも悲しすぎるから
悲しすぎてダンスも踊れないよ
悲しすぎてダンスも踊れないよ

あまりにも夢中になりすぎて
失恋して
そばには誰もいない
悲しすぎてダンスも踊れないよ
そして今、僕はただ電話の前で待っている
君はもう戻ってこない
僕は知るべきだった
だから僕は悲しくてダンスも踊れない
だから僕は悲しくてダンスも踊れないんだ
だから僕は悲しくてダンスも踊れないんだ

昨夜、父に電話したんだ
朝の光に照らされれば
ロマンスなんて必要ない
父は言うんだ
言うべきことを言って
やるべきことをやって
一人で歩みなさい
お前も分かってるだろう
誰かと踊る必要なんてないじゃないかって

【アルバム’GOLDEN’より】

BTS ジョングクのソロアルバムのセット内容やそれぞれの形態の違いについて【予約完全ガイド】
Jung Kook今回は、ジョングクのソロアルバム『GOLDEN』のアルバム内容やそれぞれの形...
Sponsored Links

楽曲に込められた意味

『ジョングク ‘Too Sad to Dance’』

今回の新曲「Too Sad to Dance」は、最愛の人と別れた後の失恋の痛みを謳った曲になっています。

一つ前の収録曲「Somebody」との繋がりを感じられる歌詞になっており、実際にジョングク本人もトラックリストを順番に聴くと関係や感情の変化を流れで楽しむことができると語っています。

‘Somebody’では、「僕ではないもっと良い誰かを見つけてほしい」と別れの言葉を告げるような歌詞になっていましたが、今回の’Too Sad to Dance’では、失恋の痛みや悲しさ、一人になった寂しさが表現されています。

苦しみを和らげるためにクラブに行っても悲しすぎて踊れないよと、失恋を経験して酷く落ち込んでいる様子が描かれています。

ジョングクのソロ曲

● Begin
● Euphoria
● My Time
● Stay Alive
● Still With You
● My You
● Seven
● 3D
and more...

ジョングクはこれまで数々の名曲をリリースしてきましたが、今回のアルバムの収録曲たちもその歴史に名を刻むこととなりました。

また、ジョングクは自身初となるソロアルバム’GOLDEN’についてこう語っています。

🐰 Sevenと3Dからソロ活動を始めましたが、今回は初めてのソロアルバムなのでとても意味深く感じています。「黄金の瞬間」という表現を使いますが、今この瞬間、ナムジュニヒョンが付けてくれたあだ名、秘めた才能、それらすべての集大成ではないかと思います。アルバムの収録曲を1曲目から順番に聴いていくと、自然と感情の変化を感じられると思います。

今ジョングク自身が感じる「黄金の瞬間」をモチーフにしたアルバムであり、アルバムの収録曲を順に聴いていくと感情の変化を感じられると語っています。

テテのソロアルバム「Layover」もミュージックビデオを順番に見ると一つの映画のような没入感を味わえる特別仕様になっていましたが、今回のジョングクのアルバムも独自の感性と作品性を楽しめるものになっているようです。

また、黄金マンネというニックネームを持っているが、このアルバム「GOLDEN」の意味やアルバムの経緯を教えてほしいという質問に対しては、

🐰 先ほどもお話しした通り、このアルバムは「黄金の瞬間」をモチーフにしています。考えてみると、僕がBTSの黄金マンネと呼ばれるようになった頃から初めて自分の名前でソロとして活動するまで、本当に数えきれないほどの旅、時間、経緯がありました。それらすべてが今の僕を作ってくれたのだと思います。そして、このアルバムが自分を最高に表現したものであると確認したかったんです。同じ理由でこのアルバムも「GOLDEN」と呼ばれています。

と語っています。

ここからは少し、ジョングクのアルバムインタビューをご紹介させて頂きます。

Q. 11曲の中から「Standing Next to You」をタイトルに選んだのはなぜ?
🐰 僕が初めてこの曲を聴いた時の話をさせてください。僕が「Seven」のレコーディングを終えた後、アンドリュー・ワットが僕にもう一つの曲を演奏してくれたんです。すぐには惹かれなかったけれど、壮大な雰囲気を感じていて、後になってステージでやれば最高にクールになるだろうということに気付き、今回の「GOLDEN」というアルバムのタイトルにふさわしいと感じました。

Q. エド・シーラン、ショーン・メンデスらとのコラボレーションのプロセスについて
🐰 このアルバムには、本当に多くの人が関わっています。僕は曲をいただいたのですが、実際に彼らと直接会う機会はありませんでした。だからすごく悔しかったけれど、上手くコミュニケーションを取りながら曲を作ることができました。レコーディング中もビデオ通話をしながらコミュニケーションを取っていました。次回、機会があればお会いしたいです。

Q. 特に思い入れのある曲はどの曲ですか?
🐰 もちろん、僕はこのアルバムのどの楽曲も本当に大好きなのですが、タイトル曲以外で最も愛着がある曲は「Hate You」です。

また、ジョングクはなぜ11曲すべて英語で歌ったのかと聞かれた際に、「海外の音楽市場を意識してすべて英語の曲を選びました。機会があればすぐにでも韓国語の曲もプレゼントしたいと思っています。」と答えています。

インタビューをフルで楽しみたい方は、下記のイントロダクション映像をご参照ください。

字幕設定から自動翻訳で日本語を表示できます。

【Jung Kook ‘GOLDEN’ インタビュー】

[ENG] 방탄소년단 BTS Jungkook's "GOLDEN" introduction 정국 첫 정규앨범 'GOLDEN' 소개영상 (PART 1 Press Q&A)

最後までお読みいただき、ありがとうございました💜

タイトルとURLをコピーしました